チャリティーコンサート 第18回 新春箏のしらべ 開催!

平成28年1月24日(日) 岡崎市図書館交流プラザ りぶらホールにて2年ぶりに「チャリティーコンサート 新春箏のしらべ」を開催いたしました。

当日はとても寒い一日となりましたが、りぶらホールは一時は立見のお客様もいらっしゃるほど、いっぱいのお客様にお越しいただき、温かい応援をいただきました。

心から御礼申し上げます。

今回のチャリティーコンサートは、チャリティー券(300円)の他、当日受付に設置いたしました募金箱にたくさんのご浄財をいただきました。
コンサート終了後に集計いたしましたところ、総額 188、250円となりました。大勢の皆さまにチャリティーにご協力いただきまして、誠に有難うございました m(__)m

お預かりしたご浄財は、2月23日(火)に 内田康宏岡崎市長様に直接お渡しいたします(^^)v
お届け後にまたご報告させていただきます。

さて、私共の会はいつも第二部にメインテーマを決めて演奏しています。
今回の第二部は ~宮城道雄童曲の世界~ と題しまして宮城道雄先生の100曲近い童曲の中から、下記の曲を選びました。

竹の子・傘舞台・夜の大工さん・ピョンピョコリン
ワンワンニャオニャオ・ささ舟・二軒の雨だれ・かけっくら
(ワンワンニャオニャオはアンコールをいただきました\(^o^)/)

それでは、コンサートの様子をご紹介いたしま~す(^-^)♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

sinshun1801会場入口には前日かきあげたばかりのポスターを・・・
開場前から並んで待っているお客様がいらっしゃいました。

 

 

 

sinshun1802第一部の最後の曲は 100歳 を迎えた母と出演者全員で『千代の寿』を演奏しました(*^_^*)

 

 

 

sinshun1803このたびの演奏会を最後に、母は舞台での演奏を降ります。
キッズトリオの Fちゃん、Sちゃん、Aちゃんからの花束贈呈です。

 

 

 

sinshun1811第二部
開始前に童曲についての説明をいたしました。

 

 

 

sinshun1804「竹の子」
「傘舞台」の演奏です。
3人ともしっかり弾けました(^∇^)ノ

 

 

 

sinshun1805「夜の大工さん」
「ピョンピョコリン」
とっても大きい声で歌えました(^∇^)ノ

 

 

 

sinshun1806「ワンワンニャオニャオ」
胡弓が犬と猫の鳴き声を真似てとても楽しい曲です。
3人とも思いっきりいぬとねこのきもちになりましたヾ(o´∀`o)ノ

 

 

 

sinshun1807「ささ舟」
「二軒の雨だれ」
「かけっくら」
3部になる唄のハーモニーがとてもきれいな曲です。

 

 

sinshun1808終曲は大合奏曲 「菊の栄」です。
宮城道雄先生が作曲された最後の曲です(昭和31年2月 作曲)

 

 

 

sinshun1810全曲無事に終了しました。
御礼のごあいさつです。

 

 

 

shuugou終了後に全員での集合写真撮影。

チャリティーコンサート 第18回 新春箏のしらべ 開催!” に対して1件のコメントがあります。

  1. 杉村和茂、志津子 より:

    岡崎では、お忙しい中を二日間も、ご一緒させていただき楽しい時間を過ごしました。ありがとうございました。お母様よりお便りをいただきましたが、お疲れのご様子が感じられました。その後のご様子はいかがでしょうか。母も心配しております。ご連絡頂けれぱ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です