有限会社シンフォニア

愛知県岡崎市 Local Internet Service Provider

2021年5月23日(日)モナコ公国で開催されたF1グランプリ決勝において、日本のホンダ(HONDA)PU(Power Unit)を搭載する RedBull HONDA Racing Team のマックス・フェルスタッペンが優勝しました。

予選では、最期のアタックラップ中に暫定ポールシッターのフェラーリのシャルル・ルクレールがガードレールにヒットしてクラッシュ。自動的にレッドフラッグとなり、フェルスタッペンの最終アタックは途中で終了せざるを得ませんでした。(セクター1を最速ラップで来ていただけに、ポールを取れる可能性があっただけに残念でした)

結局、クラッシュしながらもタイム的に最速をたたき出したフェラーリのシャルル・ルクレールがポールポジション、セカンドローにレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタペンという出走順位になりました。

ところが決勝のレコノサンスラップ(最初のスタート位置に付く前の確認走行)でルクレールのマシンにトラブル発生。前日、予選のクラッシュが原因かどうか判明しないまま、結果的にはマックス・フェルスタッペンが最前列からの決勝スタートになりました。

最終ラップを終え、チェッカードフラッグを受けたフェルスタッペンとチームスタッフは大喜び。

その他にもホンダPUを搭載した、セルジオ・ペレスが4位、ピエールガスリーが6位と、4台の内3台がポイント県内でフィニッシュするという快挙でした。残念ながら角田祐樹は、予選から流れに乗れず決勝も16位でフィニッシュとなりました。

写真や動画が集まりましたので、ご覧に入れたいと思います。一緒に喜びを分かち合いましょう。

About The Author

有限会社シンフォニアSinfonia 山本
本サイトの管理者です。
プロダイバー業務、パソコンの販売・修理、モバイル端末も扱います。
近頃はネット技術の革新が続いており、ウェブの標準も暗号化だけでなく、同時に通信を高速化する HTTP/2 が主流になりつつあり、弊社サーバーでも標準仕様となっています。
更に今後、更に高速化する HTTP/3 あるいは PHP Version8へのUpgareと益々高速化技術が進んでいるので、楽しみでなりません。
その他にも、クラウド、ウェブメーラー、スパムフィルターなど常に新しいものに挑戦するのが大好きです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

More
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
0564-64-4612