有限会社シンフォニア

愛知県岡崎市 Local Internet Service Provider

メニュー

日本時間午前2時10分、F1ブラジル・グランプリが行われた。今期はあと2戦を残すのみとなったが、ホンダ・パワーユニット(ハイブリッド・エンジンになって、こう呼びます)を搭載する、アストンマーチン・レッドブル・レーシングとスクーデリア・トロロッソ・レーシングは、後半戦になって少しもたついた感があったけど、競争力という点では、今期チャンピョンを決めたメルセデスを射程圏内のとらえることが可能となり、最高スピードでは群を抜くフェラーリにも、スピード面で見劣りしないほどになっていた。

奇しくも今日は、一代でホンダを創業した本田宗一郎氏の誕生日だったが、チームの期待を背負ってホンダ・パワーユニットを搭載する2チームは奮戦し、堂々の1-2フィニッシュを飾った!

最終ラップで2位を争っていたアルボン選手とメルセデスのルイス・ハミルトンが接触。これでアルボンは残念ながら下位に落ちてしまったが、今回2位に入ったトロロッソのガスリー選手と共に1-2-3とポディウムを席巻してしまった可能性もあったわけで少し悔しさが残ったレースだった。

それでもアルボンと接触したハミルトンは、インシデントの原因はハミルトンに有ったと審議の末に5秒加算ペナルティがあり、3位から転落した。

欲をかきすぎてもいけないが、快挙の可能性があっただけに悔しさがどうしても残ってしまう。

でもこれらの写真から、選手・チーム一丸となって戦い掴んだ勝利だという事がわかると思います。

最後になってしまいましたが、優勝はレッドブルのマックス・フェルスタッペン(今季3勝目)でした。

もう一つ情報を追加です。
マックス・フェルスタッペンは、昨日の予選でもポールポジションを取り、チーム代表のクリスチャン・ホーナーの誕生日を祝福できたし、素晴らしいウィークエンドでした。

About The Author

有限会社シンフォニアSinfonia 山本
本サイトの管理者です。
プロダイバー業務、パソコンの販売・修理、モバイル端末も扱います。
この一年くらいは、Win7 のPCを Win10 に upgrade する、お仕事が毎週のように入っていて忙しくさせていただいてます。
プロバイダーとしても最新の環境をご提供すべく努力しています。
また、クラウド、ウェブメーラー、スパムフィルターなど常に新しいものに挑戦するのが大好きです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE