公益財団法人 愛知教育文化振興会
サイトマップ
平成27年度 事 業 報 告
公益財団法人愛知教育文化振興会
1.事業の状況
 平成27年度事業計画及び収支予算に従って、三河の教育文化振興に寄与するという 目的達成に向け、活動を進めることができた。
 三河全域の小・中学校や教育関係諸団体等に多大なご支援とご協力をいただいた。 また、予算執行面では諸経費の一層の節減に努め、成果を上げることができた。
2.処務の概要
(1) 役員に関する事項
 平成27年6月8日(月)に、平成27年度の登記がなされた。 それに従って、下記の評議員、理事・監事が就任した。
<評議員>
 渡辺 賢一(評議員長)  目黒 克彦  村井正照  栗田万砂夫  戸田 守彦
 栗村 睦子  片桐 径子
<理事>
 河合 智仁(理事長)  磯谷 伸之(副理事長)  桝岡 譲(常務理事)
 深津 紀幸(常務理事)  山本 隼彦  加藤 博之  伊藤 未央
<監事>
 遠島 敏行  伊藤 雅朗  福應 謙一
(2) 職員に関する事項
桝岡 譲(常務理事)   深津 紀幸(常務理事)  大山 祐吉(総務部)
H23.6.1〜        H23.6.1〜        H24.6.1〜
権田 幹夫(業務部)   羽田 道生(経理部)   鈴木 修(編集部)
H24.6.1〜        H25.6.1〜        H27.4.1〜
鈴木 栄二(編集部)   河合 伸樹(総務部)   杉江 恭司(編集部)
H26.6.1〜        H26.6.1〜        H27.6.1〜
犬塚 尊夫(業務部)   福井 基明(経理部)
H27.6.1〜        H27.6.1〜
水井 佳子(業務部)   牧 富代(経理部)    本多麻紀子(業務部)
H8.4.1〜         H11.10.18〜      H6.4.1〜
(3) 刊行事業に関する業務
 三河教育研究会の研究成果をもとに、三河全域の小中学校児童・生徒を対象に、 41種目の刊行物を刊行し、豊かな心や学力の向上に寄与してきた。
 刊行事業として、(ア)編集に関する事項、(イ)刊行に関する事項、 (ウ)普及に関する事項を行った。
ア 編集に関する事項
編集委員長・関係部会長会
第1回 平成27年6月5日(金)(編集委員長のみ)
 ・平成27年度版の反省事項と申し送り事項について
 ・平成27年度の刊行物モニターについて
 ・平成27年度版刊行物編集委員会の実施状況について
 ・平成28年度版刊行物の編集について
第2回 平成28年2月10日(水)
 ・平成28年度版刊行物の採用状況について
 ・平成28年度版刊行物編集委員会の実施状況について
 ・平成28年度版刊行物編集に関する反省と次年度への申し送り事項について
 ・平成29年度版刊行物の編集について
 ・平成29年度版刊行物の編集委員会の構成について
 ・平成29年度版刊行物編集委員長・副委員長・編集委員決定の手順について
編集委員会
41種目の刊行物について、延べ157回の編集委員会を開催した。
刊行物編集・企画委員会
平成27年11月2日(火)
 ・有識者、教育関係団体代表、PTA経験者、教員等11名で構成する委員会で、
  28年度の刊行物の編集・刊行、教育情報誌の発行について審議した。
 ・刊行物の普及・宣伝のあり方について意見をいただいた。
刊行物正誤調査について
正誤調査委員を選出して、最終校正後の原稿について正誤調査を行い、誤りのない刊行物を目指した。
イ 刊行に関する事項
刊行物の受注・配本について
三河全域の小中学校497校(小350・中145・特別支援2)から注文を受け、 業者を通して配本した。追加注文等は振興会から宅配便等で配本した。
平成28年度版刊行物に係る印刷・出版各社との契約について
9月初旬に契約に関する協議を行い、印刷・出版各社(13社)と契約を行った。
ウ 普及に関する事項
刊行物採用説明会について
学校事務担当者の説明会は、春(4月)と秋(10月)の2回,本振興会から担当者が出向き、 16郡市で実施した。同様に、16郡市の校長会を対象とした説明会を秋に実施した。
刊行物モニターについて
本振興会の刊行物について学校モニターや郡市等モニターの協力により、 刊行物の内容充実に向け、教育現場の声を収集するとともに、刊行物の編集に生かした。
(4) 教育情報誌の発行に関する業務
教育情報誌「教育と文化」の発行について
 年3回(7月・11月・3月)発行・配付し、三河全域の教職員及び 公立図書館等への教育情報の提供に努めた。
(5) 教育研究助成に関する業務
 助成に関する事業では、(ア)団体研究助成に関する事項、 (イ)個人研究助成に関する事項、(ウ)教育図書出版助成に関する事項、 (エ)郡市教育・研究助成に関する事項、(オ)学校教育ボランティアグループ助成に 関する事項を行い、地域の教育文化振興に努めた。
ア 団体研究助成に関する事項
研究助成の申請があったものを厳正に審査し、下記の5団体に助成を実施した。
 三河小中学校長会  三河教育研究会  三河教頭会
 愛知教育大学附属学校(附属岡崎小、附属岡崎中、附属特別支援学校)
 県へき地教育研究協議会
イ 個人研究助成に関する事項
 三河全域の教職員を対象に、1年次〜3年次にわたり教育研究論文を募集し、 審査を経て助成を実施した。平成27年度の助成は、第1年次239名(申請者298名)、 第2年次49名、第3年次10名であった。
ウ 教育図書出版助成に関する事項
 助成の申請があった教職員の研究成果をまとめた刊行図書を審査し、 2つの業績刊行図書(個人・団体)に助成を実施した。
エ 郡市教育・研究助成に関する事項
現職研修費について
各学校における現職研修や教育研究活動への助成を実施した。
研究協議会費について
郡市単位で開催する教育研究協議会等の研究・運営への助成を実施した。
教育奨励費について
郡市単位で児童・生徒・保護者等が参加する特色ある教育活動への助成を実施した。
オ 学校教育ボランティアグループ助成に関する事項
 三河地域の小中学校等でボランティア活動をしている読書活動グル−プ39団体 と読書活動以外のグループ39団体へ助成を実施した。
(6) 各種表彰及びコンクールに関する業務
 表彰及びコンクールに関する事業では、 (ア)かきぞめコンクールに関する事項、(イ)優秀論文表彰に関する事項を実施した。
ア かきぞめコンクールに関する事項
 かきぞめコンクールを実施したところ、3330点の応募があった。 最優秀賞・優秀賞・佳作を合わせて270名を表彰した。
イ 優秀論文表彰に関する事項
 個人研究助成3年次の研究成果報告書をもとに、厳正な審査を行い、最優秀1名、 優秀2名を決定し、表彰した。
(7) その他この法人の目的を達成するために必要な事業に関する業務
ア 刊行物の災害無料給付
 被災し、刊行物を失った児童・生徒及び、東日本大震災によって被災、転入した 児童・生徒に対して、刊行物の無料給付を実施した。
(8) 役員会等に関する業務
 公益財団法人愛知教育文化振興会の管理運営に関する会議
ア 運営に関する会議
理事会
第1回 平成27年5月14日(木)
 ・平成26年度事業報告について
 ・平成26年度決算報告について
  *監査報告について
 ・理事・監事・評議員の選任(案)について
 ・会計処理規程の一部改正について
 ・特定費用準備資金取扱規程について
 ・創立60周年記念事業資金について
 ・「常勤役員」の報酬等規程の一部改正について
 ・平成27年度運営審議会の審議内容及び委員について
 ・平成27年度評議員会の開催日程と内容について
  議案は満場一致で可決
臨時理事会 平成27年5月29日(金)
 ・理事長、副理事長、常務理事の選任について
 議案は満場一致で可決
第2回 平成27年9月17日(木)
 ・顧問の解任及び選任について
 ・平成28年版刊行物の頒価について
 ・平成27年度新会館建設委員会委員について
 ・新会館基本設計図について
 ・就業規則の一部改正について
 ・平成27年度第2回運営審議会について
 議案は満場一致で可決
書面決議 平成27年11月27日(金)
 ・新会館の名称の件
 書面にて全理事・監事の承認を得て可決
臨時理事会 平成28年1月28日(木)
 ・「特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針」並びに
  「特定個人情報等取扱規程」について
 ・「三河教育会館」基本設計図(第2案)について
 ・「三河教育会館」建設の計画について
  議案は満場一致で可決
第3回 平成28年2月19日(金)
 ・平成27年度補正収支予算案について
 ・平成28年度事業計画案について
 ・平成28年度収支予算案について
 ・「評議員及び非常勤役員」の報酬等規程の一部改正について
 ・「『評議員及び非常勤役員』の報酬等規程の一部改正について」の
  評議員会の決議省略に 関する件について
 議案は満場一致で可決
書面決議 平成28年3月22日(火)
 ・「三河教育会館」の建設業者の決定について
 書面にて全理事・監事の承認を得て可決
評議員会
定例評議員会 平成27年5月29日(金)
 ・理事・監事・評議員の選任について
 ・平成26年度事業報告承認について
 ・平成26年度決算報告承認について
  *監査報告について
  *定期提出書類について
 ・定款の一部変更について
 ・「常勤役員」の報酬等規程の一部改正について
 議案は満場一致で可決
書面決議 平成28年3月4日(金)
 ・「評議員及び非常勤役員」の報酬等規程の一部改正について
 書面にて全評議員・監事の承認を得て可決
イ 調整に関する会議
文振郡市正副代表者会
第1回 平成27年4月17日(金)
 ・平成27年度年間行事計画について
 ・平成28年度版刊行物の編集について
 ・平成27年度刊行物モニターについて
 ・平成27年度版刊行物T期の採用状況について
 ・平成27年度各種助成応募要項について
第2回 平成27年10月9日(金)
 ・平成28年度版刊行物の頒価について
 ・平成28年度版刊行物の注文について
 ・平成27年度各種助成結果について
 ・平成28年度版刊行物郡市別説明会について
文振郡市事務担当者会
第1回 平成27年4月24日(金)
 ・学校事務の取り扱いについて
 ・第T期刊行物の返品回収について
 ・第U期注文について
 ・源泉所得税の徴収と納税について
第2回 平成27年10月16日(金)
 ・平成28年度版刊行物の頒価について
 ・平成28年度版刊行物の注文について
 ・平成27年度郡市教育・研究助成費と事務処理について
 ・平成28年度版刊行物郡市別説明会について
ウ 審議に関する会議
運営審議会
第1回 平成27年6月25日(木)
 ・平成26年度事業報告について
 ・平成26年度決算報告について
 ・平成27年度事業計画について
 ・平成27年度収支予算について
 ・平成28年度版刊行物の編集について
 ・平成27年度版刊行物採用状況について
 ・児童・生徒数と刊行物の売上高の推移について
 ・新会館建設の進捗状況について
 ・今日的な課題をふまえた刊行物の編集について
第2回 平成28年2月15日(月)
 ・平成27年度事業概要について
 ・平成28・29年度版刊行物の編集について
 ・平成27年度各種助成結果について
 ・全三河児童・生徒数の推移について
 ・平成28年度版刊行物の頒価について
 ・平成28年度版刊行物第T期の採用状況について
 ・平成27年度経理状況について
 ・「三河教育会館」建設について
 ・教育情報誌「教育と文化」の改革案について
 ・刊行物を利活用した取り組みについて
(9) 契約に関する業務
ア 駐車場借用契約については、本年度も継続して、次の1人と借用契約を締結
貸渡人  岡崎市筒針町上川田26−5  村 瀬 守 彦
・賃貸借期間  平成27年4月1日〜平成28年3月31日
・使用目的     駐車場(166.7坪)
・賃貸料金     月額 120,000円
イ 「土地賃貸借契約公正証書」を、平成28年3月22日に岡崎公証人合同役場
  にて、次のとおり締結した。
賃貸人  岡崎市筒針町上川田26−5   村 瀬 守 彦
・賃貸借期間    平成28年4月1日〜平成58年3月31日
・使用目的     事務所・付属施設・駐車場(計 551.07u)
・賃貸料金     月額 120,000円(3年経過毎に協議)
・土地所有権移転  第三者に優先して買い取り請求可
・その他
(10) その他の業務
ア 会館使用に関する事項
 各種教育諸団体への会館使用については無料とし、「親しまれる会館」になるよう努め、年間使用数は、延べ53回であった。
イ その他の事項
 評議員、理事、監事、理事長の登記を行った。(法務局)
 県教育委員会へ定期提出書類(平成26年度事業報告書・決算報告書)を提出するとともに、公開用として備え置いた。
 県教育委員会へ定期提出書類(平成28年度事業計画書、収支予算書)を提出するとともに、公開用として備え置いた。
 貸借対照表をホームページに電子広告するとともに、各種助成応募要項等もホームページに掲載した。
3.附属明細書
附属明細書に記載すべき事項は特にない。



平成27年度 貸借対照表