有限会社シンフォニア

愛知県岡崎市 Local Internet Service Provider

メニュー

つい先ほど確認できた情報ですが、iPhoneでは最先端の画像形式WebPは表示できないことが分かりました。

これまで Safari では表示できないことは分かっていたものの、Cromeや FireFox を使えば見えるものだと思っていたのですが、iPhone では Chrome を使おうが FireFox を使おうが WebP画像の表示ができないと確認しました。

そもそも WebP 画像形式は、モバイル時代を見越して Google が開発した画像形式で、見た目でほとんど劣化無しにファイルサイズを2/3~1/3にできるという優れものです。
ファイルサイズが小さいという事は、通信容量が小さく済むという事で、スマホ・ユーザーにはとても重宝されるものなはずです。PCでのブラウジングでもレスポンス良く表示されるので、ストレスなく大きな画像を見ていただけるわけです。

弊社のサイトでは近頃ほとんど WebP を使用しているので、iPhoneユーザーには画像が表示されないサイトに見えているはずです。

試しに 表紙にも使っているWebP画像をここに張ってみます。

この画像は 1920×900 dot で出来ていますフルハイビジョンとほぼ同じ大きさです。これが210KBでしかないのですが、従来のjpgだと470KBになってしまいます。読み込む時間も倍以上かかるという事ですね。
そして通信量が倍になるという事は、スマホでの通信料金も高くなってしまうのです。

これがjpg画像です。
見た目で jpg と WebP の見分けは付かないと思いますが、容量は 470KB VS 210KB です。

なぜアップルは、この技術を採用しないのでしょうか?世界で使用されるアップル以外のPC・スマホでは、ほぼ全部と言って良いくらい対応しているというのに不思議です。(ライセンス・フリーで使用できます。)

About The Author

有限会社シンフォニアSinfonia 山本
本サイトの管理者です。
プロダイバー業務、パソコンの販売・修理、モバイル端末も扱います。
この一年くらいは、Win7 のPCを Win10 に upgrade する、お仕事が毎週のように入っていて忙しくさせていただいてます。
プロバイダーとしても最新の環境をご提供すべく努力しています。
また、クラウド、ウェブメーラー、スパムフィルターなど常に新しいものに挑戦するのが大好きです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE