シンフォニアは、愛知県岡崎市を拠点とするローカルISP(Internet Service Provider)です。

DNSサーバーの扱いについて

DNS というのは例えば sinfonia.or.jp というドメイン名から IPアドレスを調べるためのサーバーです。(この逆に IPアドレスからドメイン名を調べることもできます)

弊社では従来、デファクト・スタンダードといえる BIND というサーバーで運用してきましたが、時代の推移とともにプログラムが複雑化し、近頃ではしばしばセキュリティー・ホールの発見・修正が繰り返されており、管理する側でも負担になっておりました。

そこで今年行わせていただいたサーバー群の更新の中で、BIND の使用を止めて新しく NSD & UNBOUND というソフトに切り替えを行わせていただきました。

このソフトは仕組みをシンプルにしてセキュリティ・ホールが少なく、今ではドメインサービスのトップである TLDサーバーでも使用されるほどで、品質においてもお墨付きをいただいているようなソフトです。

ただし、これまでの BIND では、すべての仕事を一つのサーバーで行っていたものを、NSD & UNBOUND では仕事の内容に合わせ二種類に分かれています。

そのために弊社の DNSサーバーの扱いも目的が変わってきましたので、お知らせします。

DNSコンテンツサーバー
ns1.sinfonia.or.jp 202.215.101.130 NSD使用
ns2.sinfonia.or.jp 202.215.101.131 NSD使用

DNSキャッシュサーバー
ns3.sinfonia.or.jp 202.215.101.142 UNBOUND使用
ns4.sinfonia.or.jp 202.215.101.141 UNBOUND使用

DNSコンテンツサーバーは、弊社で扱うドメインのみを対象にするサーバーです。ですから、このサーバーを指定した場合、ほかのドメインをIPアドレスに変換できないためウェブを見ることもメールを送ることもできません。

DNSキャッシュサーバーは、弊社以外のドメインを含めすべてを対象にするサーバーですので、一般的にはこちらをご利用いただくことになります。

従来、弊社のDNSは ns1.sinfonia.or.jp と ns2.sinfonia.or.jp でお知らせしておりましたので、今後は ns3.sinfonia.or.jp と ns4.sinfonia.or.jp を指定してください。

実際のところは、今のインターネット接続の環境ですと、自動的にネットワーク的に一番近い DNSサーバーが自動取得されるので、あまり気にしなくても良いのですが。

お気軽にお問い合わせください TEL 0564-64-4612 営業時間 : 11:00~19:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 有限会社シンフォニア All Rights Reserved.