シンフォニアは、愛知県岡崎市を拠点とするローカルISP(Internet Service Provider)です。

MSOutlook2010新規設定

※各画像はクリックすると拡大します。
Outlook2010 #1電子メールアカウントが選択されていることを確認して、[次へ]をクリックします。

※このダイアログボックスが開かない時は、既にアカウントが登録済みだと思われますので、修正のページを参照してください。

 


Outlook 2010 #2名前電子メールアドレスパスワードパスワードの確認入力に夫々入力します。(名前以外は、半角文字で入力してください。)

[次へ]をクリックします。


Outlook 2010 #3メールサーバーとの間で通信をしていますので、このまま少しお待ちいただきます。

 

 

 


Outlook 2010 #4このままだと暗号化するサーバーの確認ができていませんので、もう一度[次へ]をクリックします。

 

 

 


Outlook 2010 #5赤線を引いたところがサーバー名ですが、ここを[mx1.sinfonia.or.jp]に修正します。

mx の次は数字の 1 (いち)です。
L (エル)の小文字 l と間違いやすいのでご注意ください。

 


Outlook #6ホスティングサービスをご利用の際は、サーバー名を

[v-host.sinfonia.or.jp]としてください。

ここまでの入力が確認できたら[詳細設定]をクリックします。

 


Outlook #7[インターネット電子メール設定]というダイアログボックスが開きます。

[送信サーバー]タブをクリックします。

 

 

 

 


Outlook 2010 #8[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]にチェックが入っていることを確認します。

[受信メールサーバーと同じ設定を使用する]が選択されていることを確認してください。

この2点を確認したら[詳細設定]タブをクリックします。

 

 


Outlook 2010 #9ここからが暗号設定です。

[このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要]にチェックを入れます。

[使用する暗号化接続の種類]を[SSL]に変更します。

[送信サーバー(SMTP)]の数字(ポート番号)は、自動的に [465]に変わるはずです。

[受信サーバー(POP3)]の数字(ポート番号)は、[995]に変更します。

[OK]をクリックします。


Outlook 2010 #10[テスト アカウント設定]が自動的に動作します。
電子メールサーバー(POP3)へのログオン
テスト電子メール メッセージの送信
この2項目とも「完了」なのを確認し[閉じる]くクリックします。


Outlook2010 #11これで設定は完了です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 有限会社シンフォニア All Rights Reserved.