シンフォニアは、愛知県岡崎市を拠点とするローカルISP(Internet Service Provider)です。

アクセス・カウンター

アクセスカウンター

シンフォニアでは、ユーザー様がホームページを公開するに当たり、訪問者をカウントするアクセス・カウンターの機能を提供しております。
このページでは、このアクセス・カウンターの設置方法を解説します。

 カウンター画像サンプル  色見本

HTMLへの記載

基本的な書き方は
<img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat”>

としてください。※hogehogeはシンフォニアでの、あなたのアカウント名(ユーザー名)です。

たとえば、アカウント名がsisの方の場合にはdf=sisとなります。
するとこのように表示されます:1
<img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=sis.dat”>

sisの部分は必ず貴方のアカウント名を指定してください。
(全角文字は使用しないでください。)

オプション

アクセスカウンタには色々なオプションを指定することが可能です。
オプションの指定は
<img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat&option1&option2″>

と半角の & を使って指定します。
複数のオプションを組み合わせることもできます。
これらのオプションを組み合わせて個性的なアクセスカウンターをお作りください。

日付の表示:display=date

日付を表示するには
<img src=”/cgi-bin/Count.cgi?display=date”>

のように指定します。(アカウント名は必要ありません)
サンプル:2
<img src=”/cgi-bin/Count.cgi?display=date”>

時間の表示:display=clock

時間を表示するには
<img src=”/cgi-bin/Count.cgi?display=clock”>

のように指定します。(アカウント名は必要ありません。)
サンプル:3
<img src=”/cgi-bin/Count.cgi?display=clock”>
さらに時間表示を”12時間表示”と”24時間表示”の指定ができます。
:tformat=12 or 24
<img src=”/cgi-bin/Count.cgi?display=clock&tform=12″>

t1212時間表示

<img src=”/cgi-bin/Count.cgi?display=clock&tform=24″>

t2424時間表示

桁数の指定:md=X

カウンタの最大桁数を指定します。5から10までの桁が指定できます。
このオプションを指定しない場合、最大桁数は6桁になります。

カウンタの最大桁数を7桁にしたい場合は
<img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat&md=7″>

と指定します。
サンプル:4
<img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat&md=7″>

位取りの指定:comma=T

カウンタの数字に3桁ごとにコンマを挿入します。

<img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat&commma=T”>

と指定します。

サンプル:comma

<img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat&comma=T”>

枠の太さ指定:ft=X

カウンタの枠の太さは、0からの指定ができます。
このオプションを指定しなければ枠の太さは上記サンプルの太さになります。

サンプル:5

<img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat&ft=0″>

サンプル:6

<img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat&ft=15″>

 

枠の色指定:frgb=R;G;B or ColorName

カウンタの枠の色をRGBの比率で指定ができます。(各色:0~255)
あるいは、ColorNameを使うと簡単に指定ができます。色見本

サンプル:red

<img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat&frgb=255;0;0″>

サンプル:pink

<img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat&frgb=pink”>

 

色の反転指定:negate=T

カウンター画像の色を反転します。

<img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat&negate=T”>

と指定します。

サンプル:negate

<img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat&negate=T”>

(これはスタイル指定がAの場合)

色の透明化指定:trgb=R;G;B or ColorName

カウンター画像の指定した色を透明化します。(各色:0~255)
あるいは、ColorNameを使うと簡単に指定ができます。色見本

<img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat&trgb=black”>

と指定します。

サンプル:trans

<img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat&trgb=black”>

(これはスタイル指定がAで黒を透明化した場合)

スタイルの指定:dd=X

  • dd=A
    サンプル:A

  • <img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat&dd=A”>

  • dd=B
    サンプル:B

  • <img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat&dd=B”>

  • dd=C
    サンプル:C

  • <img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat&dd=C”>

  • dd=D
    サンプル:D

  • <img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat&dd=D”>

  • dd=E
    サンプル:E

  • <img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat&dd=E”>

  • dd=cd
    サンプル:cd

  • <img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat&dd=cd”>

  • dd=cdr
    サンプル:cdr

  • <img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat&dd=cdr”>

  • dd=cdd
    サンプル:cdd

  • <img src=”/cgi-bin/Count.cgi?df=hogehoge.dat&dd=cdd”>

このオプションを指定しない場合、初期値はAのスタイルで表示されます。
この他にもさまざまなカウンタースタイルをご利用いただけます。
上記のように’dd=X’の部分を変えていただくだけでお使いいただけ ます。
ただし上記オプション(A,B,C,D,E,cd,cdr,cdd)以外を指定した場合、日付の表示はできなくなります。(時間表示は可能です。)

 カウンター画像サンプル  色見本

PAGETOP
Copyright © 有限会社シンフォニア All Rights Reserved.