一度は挫折し、諦めかけていた松下信治選手が、自らスポンサーを説得して回り「もう一度、ヨーロッパのF2へ!」との熱意がホンダも動かし、今季12戦行われるヨーロッパでのF2選手権に出場しています。

慣れないコースや不運も重なったりして今回の第6戦まで芳しい成績を上げられないでいたのですが、とうとう優勝してくれました。

「チームの素晴らしいサポートに感謝したい、今日は本当に最高の日です」と喜びを表現しましたが、応援していた方々も本当に嬉しいことだと思います。

F2はF1への登竜門というか、ここで成績を残しF1で必要なスーパーライセンスを得るためのポイントを獲得することが第一段階です。スーパーライセンス獲得してもF1チームから、お呼びがかからなければF1レーザーにはなれないのですが、それでもここがスタートラインです。

これがF1だったら国内でもすごいニュースなのでしょうが、そこは未だF2です。でも表彰台の中央(優勝)に立ち、その後ろには日の丸が掲げられ、君が代が流れます。

とにかくスーパーライセンスポイントを獲得してF1チームからのオファーを待てる選手になって欲しいものです。
日本時間の今日午後6時からもレース2が行われます。

レース2はリバースグリッドなので、厳しいでしょうが、もう一度頑張ってほしいものです。(^_-)-☆