昔のはなし。パソコンが個人の所有物として十分に機能するようになった頃、高価なソフトウェアを購入するのではなく、マニアックな人が個人で作成した「フリー・ソフトウェア」が大人気だった。

それらを一か所にまとめたサイトが出来て、そのサイトもまた、大いに重宝され人気を博した。

その内にこれを商売にしようとする会社が現れて、上記のまとめサイトも、そうした会社に吸収され、また似たようなサイトも現れるようになり、まさに全盛期を迎えていた

いまだにその頃の面影を持ち続けていた私は、弊社サイトの「お役立ちリンク」-「ソフトウェア」でもリンクを作って紹介していたが、今朝、問い合わせに呼応して、久しぶりにこのサイトを訪れた。

すると少し前から兆候が有ったことは認めるが、あまりにも広告バナーが多すぎて、本来アクセスしたい情報(ソフトウェア)のダウンロードに辿りつくことが非常に難しくなっていることを痛感した。

こりゃ駄目だ!

と痛感。

そこで、この二つのサイトへのリンクは消して、新たによく利用されるであろうソフトへの直リンクに変更しました。

ひとつは、ファイルの圧縮・解凍に便利な Lhaplus と、近頃、法人さんの間で利用され始めた添付ファイルをパスワード付きのZIPファイルにする 7-ZIP だ。

7-ZIPは、このダイアログボックスにも有るように圧縮する際にパスワードを設定することが出来ます。

ファイルを添付したメールとは別にパスワードを記したメールを送信することによって情報の漏洩を防ぐことが出来る。

というのは余り信用できないのだが、(だってパスワードは平文で送信してるわけですから)少なくとも、ワン・クッション増えることで、添付ファイルを誤って開いて「ウイルス感染」という大惨事からPCを守ることには一助となっていると思います。

また弊社メールサーバーでは,exe形式の様に開こうとするだけでプログラムが実行されてしまうという、恐ろしい形式の添付ファイルは全て送受信を拒否しているのですが、それを回避する事も出来ることになります。(やむを得ずexe形式のファイルを送りたいという要望は、実際に在ります)

そうしたケースでは、この 7-ZIP は重宝することだろう。

でも、こうしたことは理を知っている人でないと、簡単に分かることではなく、何気なく悪気もなく行っている事例が見受けられます。

それにしても前記の○の杜、ベ▲タ□のような、本来はユーザーへの利便性を提供すべきサイトが広告がたくさん掲載され、どこをクリックしてよいのか「訳が分からない」というのは如何かと思う。