エヴァンゲリヲンと日本刀展もういつだったか忘れましたが、東京方面でこの展示を行っているという記事を読んだことがありました。

現代の刀工が、技を競い魂を込めて打った日本刀なのですが、普通の日本刀ではなくて、エヴァンゲリヲンに登場した刀を想像しながら打ったという感じでしょうか?

ロンギヌスの槍は、刀ではないけど、その造形が特異だから刀工としては腕の見せ所だし、エヴァ・ファンにしても、その目で間近に目られるというのは「スゲぇ!」ととこでしょうか。

いずれにしても岡崎とエヴァンゲリヲンの縁、あるいは刀工さん方との縁が、どこにあったのかは不明ですが、地元で行われることは喜ばしいことです、

あっ!この情報は、昨夜仕事から帰ったところ、届いていた「岡崎市政だより」の表紙になっていたから気づいたものです。

岡崎城・三河武士のやかた家康館
6月15日(土)~8月27日(火)
9時~17時(入館は16時30分まで)

入場料(2館共通):大人(中学生以上)510円、小人(5歳以上)270円
※本展覧会の作品の一部を展示している家康館特別展示室には別途200円が必要(5歳以上)

三河武士のやかた家康館 ☎0564-24-2204 📠0564-24-2247