摩訶不思議、驚きの冷えとり健康法。
私自身が証明です

最近、お会いする方に痩せたねとよく言われます。そのときに靴下のおかげですと笑って答えますと、皆さん一様に驚きと半信半疑な顔をされます。私自身も不思議に思っていますが、半身浴と私の考案した6足組ソックス「健康組曲」を履いた以外に特に何をした訳でもないのですが、半年で69kgあった体重も63kgに減り、それと同時に、医者に直らないと言われていた持病の狭心症の発作の回数も激減し、加えて「冷えとりスパッツ」を履き始めてからは全く起きなくなりました。これは弊社五本指ソックス(絹木綿)を治療目的で使用していただいている、治療院の先生から紹介された「冷えとり健康法」のおかげだと思っています。「冷えとり健康法」は特別な薬やサプリメントを飲むわけではなく、安心・安全で人の治癒能力を高める健康法です。弊社の冷えとり製品は、この健康法を私が、自分自身で実践してきた中で、開発したものです。
ぜひ、今度はみなさまに体感していただきたいと思います。

冷えとり健康法は、愛知県在住の医師、進藤義晴氏が提唱する健康法で、その効果は以前から知られていました。その実践法の一つに半身浴や頭寒足熱効果を高める靴下の重ね履きがあり、一般的には、まず絹の5本指ソックスを履き、その上から綿の5本指ソックスを履き、これらを交互に重ねれば重ねるほど効果があるとされています。

冷えとり健康法とは?

進藤義晴先生

愛知県小牧市に住む医師、進藤義晴氏が提唱する健康法。二十数年前に大学病院の勤務医をやっていた進藤義晴氏が、従来の西洋医学に疑問を感じ、そこで東洋医学に注目し、当時の患者さん達に「冷えとり健康法」を実践させたところ、患者さん一人当たりの治療回数や薬の使用量が劇的に減少し、病院の経営を危うくさせるということで進藤先生は病院を辞めざるを得なくなった、というくらい様々な症状に効果があった健康法です。

先生の著書である「万病を治す冷えとり健康法」は20数年前に発売されて以来、今でも売れ続けているベストセラーです。

「冷え取り健康法」の主な特徴

「冷え取り」の四原則

進藤先生の著書
■もっと詳しく知りたい方は、下の検索ボタンをクリックしてみてください。

Yahoo! JAPAN