杉浦 充 
(すぎうら みつる) 
独 箏
(ひとりごと)
♪ 蒼月之曲 ♪(2分56秒)
作曲、独奏:杉浦 充

杉浦 充のCD


杉浦 充 プロフィール
1969年生まれ。 6才より父、杉浦峰絃に琴の手ほどきをうける。後に生田流箏曲、地歌三絃を野村祐子、
     現代邦楽(二十絃、十七絃)を石川憲弘、楽理、作曲を松井昭彦、山本礼子各師に師事。
1989年 NHK邦楽技能者育成会34期修了。
     生田流箏曲正絃社平成元年准師範試験主席。
      NHK邦楽オーディション合格(94年、97年)
1991年 国際交流基金派遣によるカナダ公演に参加。
1994年 尺八の大西湧山氏とのコンサートを開催(98年までに六回開催)
1996年 イタリア、フランス、ベルギー、各国に於いて行われた音楽祭に参加、出演。
1997年 ソロでの活動を開始、名古屋、豊橋のライブハウスにおいてライブ活動を始める。
      第1回「独箏の会」開催。(99年までに三回開催)
1998年  津軽三味線の牛丸哲朗氏と邦楽ユニット「サムエブラザーズ」を結成。
      新城市、ギャラリー「富貴館」において第1回目のコンサート「98’絃響」を開催
       (99年までに同会場において三回開催)
       語りと音楽による「やすらぎ姫の物語」(檜山新平 作)の音楽制作、演奏。99年に
      かけて愛知県各地で上演。
1999年  邦楽集団「志多ら」ノルウェー公演に参加同行。世界的に活動するジャズブラスアンサンブル
      「Brazz Brothers」との競演を果たす。

現在   津軽三味線の牛丸哲朗氏とのユニットでオリジナル曲を中心に各地で演奏活動を行う一方
      ソロでの活動にも余念がない。
      作曲等音楽制作の分野にも活動の場を求めている。

杉浦 充への連絡は 〒440-0063 豊橋市 牛川町 字 乗小路 32−407   
             TEL&FAX 0532−69−1967
               ms06zaku@io.ocn.ne.jp


生田流箏曲正絃社峰と海の会
 箏曲の素晴らしさや情緒を伝えるべく東三河一円
(豊橋、豊川、新城、鳳来、東栄各市町)に教室を
構え、毎年演奏会を開催しています。
会主杉浦峰絃(正絃社 大師範)は教室活動に加え
藤ノ花高校箏曲部の指導にも携わり、また洋楽器の
知識にも長け、豊橋市消防音楽隊、また自ら主催す
る管楽器アンサンブル東栄ウッドウィンドアンサンブル
の指導にも長年にわたり携わっています。毎年行われ
る定期演奏会ではオリジナルの箏曲のプログラムに加
え洋楽器とのアンサンブルを試みるなど、独自の活動
を展開しています。