back

佐藤友相
佐藤友相 プロフィール(筝曲/作曲・演奏)
(さとう ゆうそう)

 幼少より筝曲を始め、NHK邦楽技能者育成会第17期を主席で卒業。
1979年 アメリカ滞在中、オハイオ大学芸術学部主催のリサイタル、PBSTV出演をはじめ、オーストラリア、
ヨーロッパ各国、カナダなど海外においても活躍。
 筝から十七絃へと自然に音質・音域をもつ十五絃筝を1985年に考案。又、筝の音質で主に協奏曲の
ソロ用として用いる十八絃筝を1991年に考案。 これらの楽器を演奏活動に活かし続けている。
 NHKをはじめとした放送出演、レコーディング、講演など多方面で活躍中。

作曲 「筝のためのプレリュード」 「華の章」 「蒼のコンチェルト-十五絃協奏曲」 「悠-十八絃と筝群に
   による協奏曲」など多数で主要作品は大日本家庭音楽会より出版。
   作曲名 叡本沙紀甫(えいもと さきほ)

受賞 文化庁舞台芸術創作奨励賞 都市文化奨励賞 大日本家庭音楽会優秀賞などを受賞。

現在 生田流彩楓會主宰 「佐藤友相と日本音楽アンサンブル」代表
    椙山女学園大学筝曲部「園英會」講師 
    「NPO法人 邦楽指導者ネットワーク21」正会員、名古屋支部長
    名古屋市名東区在住


 佐藤友相 作品集U 曲の一部を試聴できます

 1.華の章 (5分5秒)

 2.プロムナード

 3.筝三重奏曲

 4.花嫁人形

 5.十五絃のための序章 (9分50秒)

 6.残照 - 十八絃と筝群による協奏曲
      一楽章
 7.     二楽章 (3分50秒)

                                   .
 佐藤友相 蒼のコンチェルト 
 
 1.プロムナード  (2分12秒)

 2.筝三重奏曲  (1分55秒)

 3.樹葉 一楽章

 4.    二楽章

 5.蒼のコンチェルト 一楽章
  
 6.           二楽章
      
 7.           三楽章  (2分30秒)


演奏を聴くにはRealplayer
インストールしてください(無料)