back

キーボードスタンドを立ち立奏台に



十七弦が乗るようにパイプを追加し幅を広くしました。


写真2



写真3



普通の箏も載りますが

十七弦も載ります。



レバーを引けばワンタッチで折りたたみできます。


ライブで使うと便利です。


スタンドを自分で作るには

yahooのショッピングでキーボードスタンドを探します。→ 検索

その中から適当なのを選びます。 例えばこれは私が購入したものです。

箏を乗せる上のパイプ長さは34センチあります。



普通の箏の幅は28センチくらいですからこのままでも使えます。
両端にゴムキャップが付いてますから箏を傷めません。

でも、箏が落ちるのでは・・・と不安な時はくふうが必要です。
写真2の様に17弦も乗る様にするにはもう一本長いパイプを平行に取り付けます。
パイプはホームセンターで50センチを2本で1000円くらいです。
矢崎のイレクターパイプが組み立て金具が使えて便利です。
詳しくはこちら

繋ぐジョイント金具も購入できます。→カタログ


17弦を乗せないならパイプを繋ぐ必要はありません。
落下防止に工夫をするだけです。
ホームセンター等で部品を探してください。