自分の中にある”日本”にこだわり続けたい


 プロフィール
渡辺峨山 <尺八・篠笛>                  
 9才より、父渡辺蚕山に尺八の手ほどきを受ける。12才の時初めて聴いたビートルズに感動し
以来おきまりの音楽三昧の毎日。「自分の中にある”日本”にこだわり続けたい」という彼の
言葉の中では、古典もポップスも「音楽」という一つの言葉でしかないようである。やさしく、あた
たかい音色と、渡辺峨山ならではのアドリブも聴き物。
 箏座のメンバーとして、1991年ビクターレコードよりアルバムデビュー。

1979年 沢井三山に師事
1978年 沢井三山死去により、山本邦山に転門。
1979年 愛知教育大学小学校課程国語科に入学
1983年 同学卒業。同時に夢をかなえるべく東京芸術大学邦楽科に入学
      在学中、安宅賞を受賞。
1987年 同学大学院に進学。
      皇居内桃華楽堂にて御前演奏。
      大学院修了。同時に箏座のメンバーとして、本格的な演奏活動を始める。
1991年 箏座メンバーとして、ファーストアルバム「箏座」リリース。
1992年 岡林信康のツアーに参加。
1994年 アメリカ合衆国首都ワシントンD.C.桜まつりに参加。
1995年 国際交流基金にて有吉佐和子原作「山彦ものがたり」シンガポール公演に同行。
      すぎやまこういち主催、「ゲーム音楽コンサート5」に尺八ソリストとして参加。
1996年 アメリカ合衆国シカゴ市日本商工会主催の「ジャパンフェスティバル」に参加。
      大久保智子リサイタル『和らかな光の中で』(渡辺峨山プロデュース)で
      名古屋市民芸術祭審査員特別賞を受賞
1997年 モスクワ市850年祭に、東京都の使節として日本伝統芸能訪問団を率いて参加。

現在、 各地での邦楽演奏会、レコーディング、邦楽普及活動の「綾の会」、学校訪問、教授 
     活動などに活躍中。芸大OBによる「竹の会」メンバー。マルセイユ在住のパーカッショ
     ニスト矢吹誠率いるバンブーオーケストラにも参加している。
     自身率いる邦楽JAZZバンド「JPSS〜Japan swing stars〜」でも活躍中。
現住所 〒113-0021東京都文京区本駒込4-35-19-406  03-5685-1513
教 室 〒493-0001愛知県葉栗郡木曽川町黒田川北31-6 0586-86-5751
     〒452-0065愛知県西春日井郡西枇杷島町芳野町2-2 052-501-4344


    参加レコーディング    
「信長の野望」 全国版 武将風雲録 覇王伝
「伊忍道」
「オクターブ」  米米クラブ(ソニーレコード)
「桜」       ZABADAK(MMGレコード)
「椎葉の春節」 ZABADAK CDシングル
山本邦山   作品集
「風来のシレン」 (キティレコード) 他 多数




KOTO・ZA


木田敦子(箏・十七絃) 
野田美香(箏・十七絃・Voc) 
渡辺峨山(尺八・篠笛)

1987年、心地よい響きを求めて結成されたユニット
子供の頃から古典の音楽を演奏してきたメンバーが
その響きを大切にしつつ、自分たちの耳にしてきた
Popな音楽を奏ではじめた。


箏座の演奏による舞台芸術フェア'98
源氏物語「夢がたみ」
平成10年1月20日(火)〜1月22日(木)            
パナソニック・グローブ座 東京都新宿区百人町3-1-2
JR新大久保駅より徒歩6分 TEL03-3360-1151
出演 人形ホリ・ヒロシ 波野久里子 片岡愛之助
演奏 箏座